辻外務大臣政務官とテドロス世界保健機関事務局長との会談(平成31年2月27日)

2019/2/27

 2月27日(現地時間),スイスのジュネーブを訪問中の辻清人外務大臣政務官は,テドロス・アダノム・世界保健機関(WHO)事務局長(Dr.Tedros Adhanom, Director-General, World Health Organization)と会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。



 辻政務官から、本年6月のG20サミット、8月のTICAD7、9月の国連ユニバーサルヘルスカバレッジ(UHC)ハイレベル会合を成功させ、UHCを前進させるため、WHOと緊密に連携していきたい旨述べました。


 これに対し、テドロス事務局長から、日本のUHCへの強いコミットメントに敬意を表した上で、WHOとして日本と一層協力して取り組んでいきたい旨述べました。