特集「外交における料理の創意工夫」-メインページ


 今回は、22歳という若さで“公邸料理人”になった伊藤慎吾(いとう しんご 24歳 千葉県旭市出身)シェフの料理に対する熱意や創意工夫について紹介させていただきます。


第1弾「お客様のバックグラウンドを表現する」
料理:“彩り野菜の庭園風”(前菜)
平成29年10月31日掲載